グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カリキュラム

カリキュラム

本校は教育を通して優れた歯科技工士を養成する機関であります。特に技術・技能教育に重点をおき、資質の伸長と科学的思考を養い、併せて広い視野を持ち人間性豊かな教養を身につけた人材の育成を教育目標としています。そのため、教育にかかる施設・設備の充実した環境のもとで、ゆとりある教育を実施しています。

また、本校は全国でも数少ない夜間課程で、授業は18時00分から21時15分まで行います。ただし、3年次においては、本校独自の選択必修科目により特色ある授業をはかるとともに、実習(歯科技工実習における歯科病院の臨床実習を含む)においては、技術・技能などの習得について総合的に実施されます。

学科課程

【歯科技工士学科】
本校の授業は、18時00分から21時15分まで歯学部校舎で行われています。
ただし、3年次の歯科技工実習については15時00分から21時15分の間の3時限を選択して履修することが可能です。

履修系統図(第1学年)

学科目 全学年 第1学年 第2学年 第3学年
時間数 単位 時間数 単位 時間数 単位 時間数 単位



科学
的思
考の
基盤
人間

生活
医学英語 30 2 30 2        
造形美術学 15 1 15 1        
情報科学 15 1 15 1        
基礎科学 15 1     15 1    





歯科
技工

歯科
医療
歯科技工管理学 15 1     15 1    
基礎歯科技工学 30 2 30 2        
歯科
材料

歯科
技工
機器

加工
技術
歯科理工学



歯科理工学実習
75 5 30 2 30 2 15 1
90 2 90 2        
歯・
口腔

構造

機能
口腔顎顔面解剖学

口腔顎顔面解剖学演習

口腔顎顔面解剖学実習
30 2 30 2        
60 2 30 1 30 1    
90 2 45 1 45 1    
学口腔機能学 30 2 15 1 15 1    



有床義歯技工学
有床義歯技工学実習
90 6 30 2 30 2 30 2
270 6 90 2 180 4    
歯冠修復技工学
歯冠修復技工学実習
75 5 30 2 30 2 15 1
360 8 180 4 180 4    
矯正歯科技工学
矯正歯科技工学実習
15 1     15 1    
45 1         45 1
小児歯科技工学
小児歯科技工学実習
15 1     15 1    
45 1         45 1
歯科技工学実習 495 11     90 2 405 9
歯科技工学演習 60 2         60 2
  合計 1,965 65 660 25 690 23 615 17

履修系統図(第2学年,第3学年)

学科目 実施総時間
()内は単位数
第1学年 第2学年 第3学年
外国語 30(1) 30(1)    
造形美術概論 15(1) 15(1)    
関係法規I 15(1)   15(1)  
歯科技工学概論 50(3) 35(2)   15(1)
歯科理工学I 220(9) 220(9)    
歯の解剖学I 150(4.5) 125(4) 25(0.5)  
顎口腔機能学I 60(4) 30(2) 30(2)  
有床義歯技工学I 440(11.5) 155(4) 285(7.5)  
歯冠修復技工学I 440(12) 120(4) 320(8)  
矯正歯科技工学I 30(1)   30(1)  
小児歯科技工学I 30(1)   30(1)  
歯科技工実習 520(11)     520(11)





関係法規II 200(13)     8(0.5)
歯科理工学II     30(2)
歯の解剖学II     23(1.5)
顎口腔機能学II     23(1.5)
有床義歯技工学II     40(2.5)
歯冠修復技工学II     30(2)
矯正歯科技工学II     23(1.5)
小児歯科技工学II     23(1.5)
合計 2,200(73) 730(27) 735(21) 735(25)