グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



日本大学歯学部附属専門学校

  1. ホーム
  2. 日本大学歯学部附属専門学校

令和2年度後学期における学生のキャンパス入構及び
授業実施の取扱いについて【専門学校】
(令和2年8月25日)
 令和2年7月31日付けでお知らせいたしました「令和2年度後学期における授業実施の取扱いについて」に基づき,授業実施に関して,必要な試験や実習については対面で行い,講義等について基本的に技工専門学校は対面,衛生専門学校は遠隔で行うことといたします。詳細については,以下のとおり実施いたしますので,確認してください。
 
1 授業実施方法について
 【技工専門学校】
  密の回避など感染予防対策をとったうえで,対面による授業を実施します。自宅待機の場合は,
  オンラインでの受講となります。
 【衛生専門学校】
  登校して対面で授業を受講する日と,自宅等にて遠隔授業を受講する日を分けて授業を実施します。
  対面での授業においても可能な限り1学年を分散しての実施とします。
2 成績評価方法について
 【技工専門学校】
  後期定期試験は通常通り実施し,シラバスに従って成績評価を行います。
 【衛生専門学校】
  後期定期試験は通常通り実施し,シラバスに従って成績評価を行います。
  試験期間中は例年学年で来校時間が異なることと,1学年を2教室に分けて試験を行っているため,
  密は回避できると考えます。
3 各種証明書の申請について
 【両校共通】
  入構制限に伴う在校生の各種証明書の申請手続の簡略化及び発行手数料・郵送料の免除を
  令和2年9月4日(金)までとしていましたが,在校生に限っては,令和3年3月31日(水)まで
  免除を継続します。
4 通信環境の整備について
 【技工専門学校】
  自宅待機の場合は,オンラインによる受講となりますので,引き続き自宅等において
  インターネット環境を整える必要があります。
 【衛生専門学校】
  オンラインによる遠隔授業の一部継続に伴い,引き続き自宅等においてインターネット環境を
  整える必要があります。 
 
------------以下両校共通---------------------
5 入構許可の基準及び入構時の手続等について
  新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,校舎入構の際には,以下の事項について必ず順守してください。

 ①入構許可の基準
  ⑴ 毎日,朝・晩の検温と体調報告,行動記録を継続的に『日本大学健康観察システム』に
    入力している学生を入構の対象とする。

  ⑵ 朝の検温は,必ず登校前に実施し,発熱等がある場合は,各学年の担任へ連絡に連絡の上,
    自宅待機とする。
  ⑶ 校舎入構時には,サーモグラフィー(体温検知システム)等による検温を全員実施する。
    発熱があった場合は,入構できません。
 ②自宅待機の基準
  ⑴ 発熱があった時(37.5℃以上あるいは平熱より 0.5℃高い)。
  ⑵ 発熱以外の症状(咳・くしゃみ・息苦しさ・強いだるさ・味覚・嗅覚異常など)がある場合。
  ⑶ 基礎疾患を持つ学生は,軽い症状であっても自宅待機とする。
 ③基礎疾患
  ⑴ 気管支喘息,COPD(肺気腫,慢性気管支炎)で治療・通院中の者
  ⑵ 心不全,狭心症,心筋梗塞などの慢性心疾患で治療・通院中の者
  ⑶ 人工透析を受けている者
  ⑷ 糖尿病で治療・通院中の者もしくは受診しておらず,糖代謝について精密検査,
    要治療(コントロール不良)とされている者
  ⑸ 悪性腫瘍(がんなど)で治療・通院中の者
  ⑹ 膠原病等の治療のために副腎皮質ステロイド・免疫抑制剤を服用の者
  ⑺ その他,かかりつけ医が登校配慮を要すると判断する者 
 ④自宅待機解除の基準
  ⑴ 解熱後4日経過している。
  ⑵ 発熱以外の症状(咳・くしゃみ・息苦しさ・強いだるさ・味覚・嗅覚異常など)についても
    改善後4日経過している。
  ⑶ 最初の症状(発熱もしくは2の症状)が発症してから,少なくとも8日以上が経過している。
    以上の3点をすべて満たした場合は,各学年の担任へ連絡の上,自宅待機解除となります。
 ⑤その他 
   授業(実習等)以外の校舎への入構は原則認めていないため,入構が必要な場合,不明点や
   心配なことがあれば,事前に各学年の担任へ連絡してください。

6 図書館や学生食堂の利用,窓口での事務取扱等について
 ① 図書館に関しては学生の利用を再開していますが,閲覧席・自習席の利用に際してはソーシャル
   ディスタンス確保のため座席指定としています。詳細は図書館ホームページを確認ください。
 ② 学生ラウンジで提供していた軽食,飲み物等の販売は,当分の間行いません。
7 学生支援の延長(オンライン授業実施に伴う支援)について
  心の健康が維持できない学生の増加を踏まえた,学生の孤立を防ぐための対応として,
  歯学部学生支援室(3号館1階)は,新型コロナウイルス感染症対策に伴い,相談を希望する学生と
  カウンセラーの健康管理,感染リスク等を配慮し,電話による事前予約により対応します。
  来室相談が可能になりましたら,あらためてお知らせします。また,日本大学本部(市ヶ谷)の
  学生支援センターでも相談を受け付けています。

    日本大学歯学部学生支援室        (電話:03-3219-8051)
    日本大学本部(市ヶ谷)学生支援センター (電話:03-5275-8238)
                                         以   上 
 

日本学生支援機構奨学金(二次採用)の申込みについて

                                            令和2年10月20日  

 独立行政法人日本学生支援機構の奨学金【給付・貸与(第2種)】について,申込みを希望される学生は,
11月16日(月)までに専門学校事務室まで電話にて御連絡ください。
なお,奨学金の給付・貸与には採用基準がありますので,日本学生支援機構のホームページで確認をしてから御連絡ください。
   URL:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/
   【専門学校事務室連絡先】 電話番号:03-3219-8007(平日10時~18時)
                                           以   上  

お問い合わせ先のご紹介と、アクセス方法です。

本学部には、口腔保健学を主たる専攻分野とする「科目等履修生」の制度があります。

証明書等の交付を希望する方は、こちらのページをご確認のうえ、手続きを行ってください。

リンク規定、著作権についてのご案内です。注意事項も記載していますので、一度ご覧ください。