グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



日本大学歯学部附属専門学校

  1. ホーム
  2. 日本大学歯学部附属専門学校

 

令和2年6月1日(月)以降の新型コロナウイルス感染症対策に伴う日本大学歯学部の対応について(第2報)

(歯学部HPへ移ります*6月19日更新*)

令和2年度後学期における授業実施の取扱いについて
衛生専門学校 】
(令和2年7月31日)
 新型コロナウイルス感染症(以下「感染症」とする)に係る政府や自治体による規制が緩和されて以降,東京都での1日の感染者数が最多を更新するなど,感染拡大の「第2波」が懸念され,事態の収束は不透明な状況にあります。
 前学期については,学生・教職員の健康・安全と,学生の学修を第一として,オンライン授業を実施し,対応してきましたが,従来のキャンパスにおける大学生活の重要性を考慮すると,感染症と共に生きていく社会に対応し,感染リスクを可能な限り低減させながら学校運営を継続していく必要があると考えています。
 また,一方で,感染リスクから面接授業を望まない声があること,3密となる可能性がある大学の授業をすべて面接授業とすることが困難な状況でもあります。
 これらを踏まえ,後学期については,学生・教職員の健康管理及び感染防止対策の徹底を前提に,入構制限を行いつつ,面接授業及びオンライン授業を併用して実施することとします。
 なお,入構・面接授業には,「日本大学健康観察システム」への体調・行動記録とマスクの着用が必要です。
 歯科衛生専門学校としましては、学生の皆さんの健康・安全を第一に考えて対応しながら,学習環境の提供を継続していきます。
 つきましては,3密を避けつつ、感染予防に十分に配慮をしたうえで,必要な試験や実習については,対面で実施しますが,講義等の遠隔授業でも対応可能なものに関しては,極力登校を伴わないで実施することとします。
 なお,新型コロナウイルス感染症対策の一環として,歯学部同窓会から寄贈していただいたフェイスシールドを全学生に配付しますので,適宜利用するようにしてください。
今後の状況変化によっては,変更の可能性があります。歯科衛生専門学校として常に情報を発信し続けていきますので,ホームページ及びメール確認の習慣を継続してください。
 

お問い合わせ先のご紹介と、アクセス方法です。

本学部には、口腔保健学を主たる専攻分野とする「科目等履修生」の制度があります。

証明書等の交付を希望する方は、こちらのページをご確認のうえ、手続きを行ってください。

リンク規定、著作権についてのご案内です。注意事項も記載していますので、一度ご覧ください。