グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



朝日新聞に連載中の「患者を生きる」にて,萩原芳幸准教授が解説した内容が掲載されました

ホーム お知らせ 朝日新聞に連載中の「患者を生きる」にて,萩原芳幸准教授が解説した内容が掲載されました

朝日新聞に連載中の「患者を生きる」にて,萩原芳幸准教授が解説した内容が掲載されました

朝日新聞に連載中の「患者を生きる」にて,平成31年3月11日(月)~15日(金)の5回にわたり,高齢者・認知症・インプラントをキーワードにして,治療方法や問題現象に対する対応等に関して萩原芳幸准教授(歯科補綴学第Ⅲ講座)が担当及び解説した内容が掲載されます。
なお,この記事は,その後,朝日新聞デジタル版(アピタル)にも掲載される予定です。