グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



患者さんの個人情報に関するお知らせ


患者さんの個人情報に関するお知らせ

患者さんへ

日本大学歯学部付属歯科病院では、患者さんが診療をお受けになることに伴って、症状、検査結果、診断、治療計画等の記録が作成されます。この記録には患者さんの個人情報が多く含まれておりますが、その取り扱いにつきましては患者さん個々の人格の尊重を基本理念として持つことが最重要と考えております。従いまして、本院では、患者さんの情報の保護を最優先に考え、個人情報に関する法令に基づいた院内規定等を整備して、患者さんの個人情報の取り扱いの適正を図るよう努力しております。
また、本院は歯学部付属歯科病院という立場から、患者さんへ高度な医療の提供だけにとどまらず、地域医療にも多く寄与しているものと自負しております。これらの活動を通じて、本院の目標として掲げております臨床医学、臨床歯科学の発展と次世代を担う医療人の育成という社会的な使命の実現に向けて、日々努力しているところであります。
つきましては、本院における患者さんの貴重な個人情報を含む記録を、医療機関として、また、教育研究機関として所定の目的に利用させていただきたいと思いますので、改めてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


1.個人情報の利用目的について

患者さんの個人情報は、別紙『患者さんの個人情報の保護及び利用目的について』に掲げる目的に利用されます。

2.上記利用目的外に個人情報を利用する場合は

書面により患者さんの同意をいただくことといたします。

3.患者さんの権利について

1) 個人情報の開示請求権について

(1) 患者さんは、所定の手続きの上、自己の個人情報の開示を請求することができます。なお、この開示請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。
(2) 患者さんが個人情報の開示を請求する場合は、本院が定めた手数料を納めていただきます。
(3) 開示請求に関する詳細は、1階①番案内窓口までお申し出ください。

2)個人情報の訂正請求権について

(1) 患者さんは自己の個人情報の開示を受けた日から14日以内に所定の手続きの上、個人情報の訂正を請求することができます。なお、この請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。
(2) 訂正請求に関する詳細については、1階①番案内窓口までお問い合わせください。

3)個人情報の利用停止等請求権について

(1) 患者さんの自己の個人情報に、次のいずれかの理由があるときは、所定の手続きの上、個人情報の利用の停止又は消去及び提供の停止を請求することができます。なお、この利用停止等の請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。
ア 個人情報が本院の利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱っていること、及び偽りその他不正の手段により個人情報が取得されたものであるという理由の場合は、個人情報の利用の停止又は消去を請求することができます。
イ 個人情報が法令で定める範囲を超えて、あらかじめ患者さんの同意を得ないで第三者に提供されているという理由の場合は、個人情報の提供の停止を請求することができます。
(2) 利用停止請求に関する詳細については、1階①番案内窓口までお問い合わせください。

4)異議申立てについて

(1) 患者さんは開示決定、訂正決定、利用停止決定、又は開示請求、訂正請求若しくは利用停止請求等に係る不作為について不服がある場合は、本院に対して、異議申立てをすることができます。
(2) 異議申立てに関する詳細については、1階①番案内窓口までお問い合わせください。

4.個人情報に関する詳細説明及び苦情受付等

1)個人情報に関する詳細説明について

個人情報に関して患者さんのご理解を深めていただくため、個人情報の保護に関する法律及び本院の個人情報に関する掲示を本院ホームページ上に掲載しております。また、個人情報の開示請求等に関する詳細な内容の照会や疑問等については、1階①番窓口または、03-3219-8020患者さん相談係までお問い合わせ願います。

2)苦情等の対応について

本院の患者さんの個人情報の取り扱いに関しまして、苦情やご意見等がありましたら、1階①番案内窓口までお寄せください。また、1階③番会計窓口横にもアンケート用紙を設置してありますので、ご利用ください。本院ではこれら寄せられた苦情やご意見等について、適切かつ迅速な処理に努めてまいります。
以上
日本大学歯学部付属歯科病院

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。