グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



迷惑行為に対する当院の対応について

ホーム 日本大学歯学部付属歯科病院 当院について 迷惑行為に対する当院の対応について

迷惑行為に対する当院の対応について

当院では、患者さん等による次のような迷惑行為があった場合には、診療をお断りする場合があります。
患者さんの安全を守り、診療を円滑に行うとともに、最善の医療を提供するためにも、何卒ご理解のほどお願いします。

  1. 他の患者さんや職員にハラスメントや暴力行為があった場合、もしくはその恐れが強い場合。
  2. 大声、暴言または脅迫的な言動により、他の患者さんに迷惑を及ぼし、あるいは職員の業務を妨げた場合。
  3. 解決しがたい要求を繰り返して行い、診療や病院業務を妨げた場合。
  4. 建物設備等を故意に破損した場合。
  5. 受診に必要のない危険な物品を院内に持ち込んだ場合。

※状況により、警察に介入を依頼する場合があります。