グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院について


当院について

最新の設備と高い医療水準を誇る、日本でも有数の総合的な歯科病院

日本大学歯学部付属歯科病院は、90年以上の歴史を有する総合的な歯科病院です。歯や口のいろいろな病気に対応できるように、それぞれ専門的な診療科を設置しているほか、感染症患者さんのための治療設備や身体の不自由な患者さんのための治療設備も備え、歯科用ユニット180台、また、24床の入院設備を有しています。

むし歯、歯周病から顎、顔面等における疾患までの患者さん 広く受け入れており、患者さんの約40%が一般診療機関からの紹介によるものです。これは一般診療機関との強い信頼関係、そして、太いパイプにより、一般診療機関では対処に困難な症例あるいは特殊な治療を要する患者さんが本歯科病院を訪れています。


日本大学歯学部付属歯科病院の理念と基本方針のご案内です。


病院長 宮崎真至からのご挨拶です。


診療科・診療時間・休診日のご案内です。


診療科と診療内容の概要のご案内です。


当院では、先進医療(バイオ・リジェネレーション法)を実施しています。


各種学会に所属する専門医と学会認定歯科衛生士のご紹介です。


当院までのアクセス方法と駐車場のご案内です。