グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



医療人間科学分野


医療人間科学分野

分野紹介

 今日、社会・経済分野での急速なグローバル化が進んでいる。地域基盤社会が崩壊し、大都市における人口集中、地域の過疎化により、へき地・離島と都市、開発途上国と先進国間の医療格差が深刻な問題となっている。そのため医療現場では、問題発見と問題解決能力の備わった医療人が求められている。
 医療人間科学分野は日本大学歯学部の教育理念をもとに創設された人文社会科学系の教育研究分野であり、「社会に有為な歯科医師」として教養のある医療人の育成を教育ミッションとしている。
 歯学部の教育研究において、地域医療、社会保障制度、医療倫理、プロフェッショナリズム教育、医療コミュニケーション、 さらに遠隔医療システムを活用した医療情報・国際保健医療などの医療人育成に資する活動を行っている。また医学部、藝術学部と教育連携も実施している。
 当分野では、このように医療の情報化・国際化時代に対応した医療人育成の教育を実践している。