グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



総合歯科学分野


総合歯科学分野

分野紹介

 総合歯科学分野の教育内容の大部分は歯科医師臨床研修です。歯科医師臨床研修制度とは、厚生労働省の委託によって歯科医師法に基づき平成18年度から必修化されたものです。当院のプログラムには、プログラム1(管理型プログラム:大学病院に4か月と協力型施設に8か月)とプログラム2(単独型プログラム:大学病院に1年間)の2種類があります。当分野は、プログラム1の「協力型施設における研修の管理」を、プログラム2の「治療計画立案をはじめとするPOS型の臨床指導の実施」を担当しています。また、学生には、「クリニカルパスウェイ」などの講義や病院見学実習の一部を担当しています。
 研究内容は、専門分野が異なる指導歯科医の下で研修歯科医が中心となり、臨床症例や離島診療、保健所研修およびワークショップ等の教育効果をテーマに研究を行い、日本総合歯科学会や日本歯科医学教育学会等で発表を行っています。